イングリッシュキャンプ2017 2日目

Share on Facebook
LINEで送る

イングリッシュキャンプも2日目に突入!

昨晩は体をたくさん動かしたせいかみんなぐっすり。

6時半に起床、旗揚げやラジオ体操を済ませたら

P1740011

朝ごはん!

P1740019

P1740021

ですが、昨日カヌーで大活躍のTylerとはここでお別れ…
P1740031

特に男の子たちは全く恐れることなく

英語でTylerとコミュニケーションを取っていました!

Tylerが言う英語の質問にも必死でリスニングし答えていた姿は、

私たちがいつもレッスンで軸に置いている

“普段から使える英語を身につける”ことが実践されたようで本当に印象的でした。

P1740027

Thank you, Tyler!

 

さて、今日はこのイングリッシュキャンプのメインイベント、

ジャンボカヌーで無人島へ渡り宝探しを行います!

しかし昨日は小さい普通のカヌーでも波に流されてしまっていました。

しかも今回はアウトドアの達人Tylerもいない!

年長さんから小学校低学年の子どもたちは果たして無事たどり着くのでしょうか…!

そんな心配をしながらも出港準備に入ります。

IMG_0163

P1740035

P1740040

私たちスタッフは、カヌーこんなにおっきいの!?と驚いていました(笑)

今日の波もいつもより高いそう…

とにかくまずは挑戦!

今日は2隻に分かれ、いざ出港!

P1740045

P1740048

 

P1740049

やはり最初はなかなか前に進みません…

 

ですがそこから徐々に子どもたちの意識が変わってきます。

IMG_0171

One, two!! One, two!!

パドルを漕ぐみんなの声が昨日とは全く違う!

私は別のボートからみんなの応援をしていましたが、

遠くにいてもみんなの揃った大きな掛け声が聞こえてきます!!

あんなに小さな体ですが、みんなの気持ちが一つになりパドルの動きが揃うと

どんどん前に進むんです!!

 

今回のイングリッシュキャンプのテーマ、

“新しい出会い、チームワーク、自主性”が

全て揃ったように感じた瞬間でした。

みんなクタクタになりながらも最後まで漕ぎ続け、なんとか無事無人島へ上陸!

この姿にはYMCAの方達も本当に驚いていて、

これは記録に残りますよ!とおっしゃっていました。

We did it!

 

P1740051

上陸後、まずは鬼ごっこをして遊ぼうかとしていたその時、謎の人影が…!

P1740093

バットマンです!!!(笑)

なんとバットマンが無人島にゴミが多いことに怒ってパドルを盗んでしまいました!

これではセンターに帰れません!

本気で驚き、やっつけようとする子どもたち!(笑)

バットマンは、無人島にあるたくさんのチェックポイントからキーワードを探し、

さらに漂着したゴミを拾ってからそのキーワードを言うとパドルを返してくれるそう。

みんな必死にチェックポイントを探します!

P1740076

 

P1740100

P1740068

 

P1740079

そしてゴミ拾いも。

P1740134

探し当てたチームからバットマンへ集めたゴミとキーワード攻撃!

Go away! I’m not scared of you!

P1740132

P1740131

なんとか全チーム一丸となりパドルを返してもらえました!

めでたしめでたし(^^)

P1740136

返してもらったパドルでセンターへ帰ります。

小さい年齢の子どもたちはクタクタで寝ちゃった子もたくさんいましたが(笑)

なんとか無事帰還!

IMG_0187

みんな本当によく頑張ったね(^^)!

 

お昼ご飯の後は浜で海水浴!

P1740157

P1740156

P1740160

まるで疲れが吹っ飛んだかのように大はしゃぎ!

ここでも昨日から学んでいた過去形を使い、

I saw a jellyfish!

と私たちに伝えてくれました(^^)

 

そして最後はアイスを食べて閉会式。

IMG_0188

IMG_0189

何名かの子どもたちに、

この2日間何を見たか、作ったかを英語でプレゼンしてもらいました。

P1740163

I saw a seashell. I made curry.

 

この2日間、普段のレッスンとはまた違った子どもたちの成長を

間近で見て感じることができました。

普段とは違う仲間や環境の中に飛び込むことが

こんなにも子どもたちを大きく変化させるのかと改めて実感しました。

 

中には、将来YMCAのリーダーになりたい!と夢を持ったお子さまも。

私たちスタッフがいつも意識している、

“英語が喋られるようになるだけではなく、視野を広げ、様々な選択肢を与えてあげられる場を作る”

このことが少しでも子どもたちに伝わったかと思うと本当に心から嬉しいですし、

また、教育者として子どもたちに与える影響を感じさらに身が引き締まります。

 

今年もイングリッシュキャンプにご参加くださった方々、

本当にありがとうございました!

P1730639

次のイベントはハロウィンツアーです!

お楽しみに(^^)

 

Emi

Share on Facebook
LINEで送る

Leave a Reply

CAPTCHA