悩める32歳

Share on Facebook
LINEで送る

こんにちは!

Nico Kids EnglishのJunpeiです。

 

前々から、

 

「悩みなさそうやな〜!」

 

ってよく言われるんですが、
こんな僕にだって、あるんですよ、実は(笑)

それは・・・

“姪っ子が大きくなって、うざそうにされたらどうしよう・・・”

IMG_4022

ということ。

「そんなこと(笑)」

って、思われたあなたは、男の気持ちを分かってないですね(笑)
男にとって、娘・姪っ子に嫌われるのは、考えただけでも怖い。

しかも、思春期になって、露骨に洗濯物とか分けられたら、泣きますよ(笑)

でも、人の成長として、思春期を通り越すのは当たり前。

 

今まで、親に従ってきたけど、

それでいいのか?と、自問自答し始め、
答えを探しながら、自立し、社会的存在になっていく。

当たり前のことですし、そんな時期には
学んでもらいたいこともたくさんある。

 

それは・・・

 

親のありがたさ、
子育て・働くことの大変さ、
周りの意見に左右されない強さ、
などなど。

 

ただ、これらを言葉で教えてようとしたら、

 

“うぜっ”

 

って言われて逆効果なのはみえみえ。

 

でも、親元を離れることで、今いる自分の環境を
改めて見ることができ、そのようなことにも
気付けると思います。

 

“可愛い子には旅をさせろ”

 

って、よく言いますよね。

“でも、なかなか送り出すチャンスがない”

だから、Nico Kids Englishでは来年オーストラリアへの
短期留学を企画しています。

 

世界中から集まったこども達との触れ合い、ホームステイを中心に、
たくさんの野外アクティビティや観光も盛り沢山の企画。

10月14日土曜日には、オーストラリアでエージェントを運営されている

ChikaさんをNico Kidsに迎え、現地の生の情報を直接お話ししていただきます!

Screen Shot 2017-09-27 at 17.08.12 Screen Shot 2017-09-27 at 17.08.17

Nico Kidsの保護者が中心ですので、フランクに、そして必要な情報は個別にでも
しっかり聞いていただくことができますので、是非お越し頂ければと思います!

半年や1年間じゃなくてもいい、
1,2週間でも親元を離れて生活をすることで
学べることは大きな財産になるはずです。

 

僕が知っている、留学している友人達の中でも、
“高校生の頃に1年くらい海外に行った”
という彼らは特に、家族の大切を実感しているみたいです。

社会の流れはと言うと、
全国的に、留学経験者というのは増えています。

 

でも、徳島ではまだまだですので、先に経験しておくと、
時代に流れに乗り遅れないと思います。

 

長くなりましたが、
ご参加ご希望の方はこちらに
必要事項をご記入くださいm(_ _)m

https://goo.gl/forms/yu7RTboKKwAEUEb13

 

ちなみに、僕は子どもができたら、

(いつになるのやら(笑))
5歳くらいで親元を離れ、1年ほどは海外での生活を経験させます。

 

色々なデータを根拠にそう考えているので、
またお時間がある時にそんなお話もできればと思います(^^)

 

————————————————————————–
徳島県の藍住と鴨島のこども英会話

Nico Kids English

鴨島校: 徳島県吉野川市鴨島町鴨島235-1
TEL:0883-36-9544
E-MAIL:nicokids.kamojima@gmail.com

藍住校:徳島県板野郡藍住町奥野矢上前42-1
TEL:0883-36-9545
E-MAIL:nicokids.aizumi@gmail.com

Website: nicokids.jp
Facebook: fb.me/nicokids.jp
Instagram: https://goo.gl/3H4baw
————————————————————————–

Share on Facebook
LINEで送る

Leave a Reply

CAPTCHA