ーチャリティーラン  スポンサー募集ー

Share on Facebook
LINEで送る

ジャンボー!
 
Junpeiです!
タンザニアのザンジバル島から、一昨日ケニアに帰ってきました。
 
10月30日(日)、そのケニアで、ナイロビマラソンが開催されます。
標高が世界一高いフルマラソンです。
(アフリカって暑いイメージだと思うんですが、ケニアは標高が高いので
朝晩はかなり冷え込み、フリースが必要なくらいです)
 
僕が滞在にしているモヨ(孤児院)のこども達が
自ら寄付を募ってるもらう、”チャリティーラン” を行います。
 
ルールはカンタンで、子供が完走すればkm数によって、
スポンサーになっていただいた方に募金をしていただくというものです。
 
身寄りのないこども達が自分たちの力で、
募金を募れる唯一の方法。
 
彼ら自身、たくさん走る練習をしています。
しかも、裸足、もしくは穴だらけでソールがとれているボロボロの靴で・・・。
 
そんな彼らのスポンサーをLa Pacificaでも募りたいと思います。
 
1km×1,000円で好きなキロ数だけ募金をお願いするというものです。

例:ハーフ 21km 完走、3km分募金してあげたい!
3,000円の募金金額となります。 
参加方法、どのこどもをスポンサーするかは、最後の方で。
 
 
ー募金はたんなる慰め?ー
アフリカで目の当たりにした衝撃的な現実は、寄付や援助金等に、
彼らは頼り切ってしまっていること・・・。だから、国として自立できない・・・。
 
“他国からいくら援助してもらえるか?”
 
が、大統領になるために一番と言ってもいいくらい
重要なことになるくらいです。
(その背景には悲しい奴隷の歴史があるのが大きな理由ですが)
 
でも、
でも、
でも、
 
そのような援助がないと、
その日ご飯を食べれないこども達が何千人もいるのも事実。
 
そんな彼らを救える僕ができる唯一の方法。
だから今回はチャリティーランに協力しています。
 
 
ー“そんな食べ方しないでください”ー
でも、東日本大震災でも多額の横領があったりと、
募金ってちゃんと使われているか不安じゃないですか?
 
2,3週間一緒にいて照美さんなら、
ちゃんと寄付金を使っていると肌で感じています。
 
無駄なモノは買わない質素な生活、
絶対食べ残さないし、食堂での残りは持ち帰る。
 
さらに、僕が食べ残したスイカ(ごめんなさい、赤い部分が結構残ってました)を見て、
 
 
“そんな食べ方しないでください”
 
と、ご指南をいただきました。
 
そんな、彼女なら安心だと思っています。
 
 
ー募金なんか偽善者みたい!ー
今まで、あなたも募金しようとしたけど、
 
「自分良い人と思われたいからやってるの?」
と、違和感を感じたことはありませんか?
僕は何度もあります。
だから、今回はせっかくなので 、
 
“募金” を
 ↓
“経験” と “教育”
 
に変えてみませんか?
 
この機会を通して、僕達とは違った国・文化・環境の中で育っているこども達がいることを知り、
世界について興味を持ち、一緒に学べる機会になれば幸いだと思っております。
 
そうすることで新しい視野を持てたり、斬新なアイデアが出てくるはずです。
 
要は、“自己投資”のために、ちょっとしたワークショップやセミナーにでる感覚で、それで、何か感じることがあれば、また募金してみる、くらいの肩肘張らない感じでいいんじゃないかと思います。
 
ー参加方法ー
• 下のほうにあるビデオメッセージを見て、スポンサーしたい子を選びます。
• 選んだら、下記のフォームに必要事項を記入してください(^^)
 
お申し込みフォーム→https://goo.gl/forms/rBsJvEuTl5STZT102
 
• その子が完走すれば、1km×300円で募金を募ります。
例:ハーフ 21km 完走だと、6300円の募金額となります。
(すべての子が21kmか10km)
•完走したかどうかをお伝えしますので、完走したら募金をお願いします。
完走しなければ・・・募金の必要はありません。
 
 
※振込先※
ゆうちょ銀行
口座名:モヨ・チルドレン・センターを支える会 
代表者:高塚政生 
口座番号:01660-1-73996
 
 
ー締め切り・スタートー
10月29日(土)まで
10月30日(日)が本番
 
現地時間 9時頃スタート
(日本時間では15時頃)
 
 
ー聞いてられない、でも現実を知るのは大事ー
メールで、走るこどもからと照美さんからのビデオメッセージを送っています。
思わす耳を疑うような、こども達の衝撃的なバックグラウンドが話されますが、
”現実” を知る良い機会ですので是非聞いてみてください。
照美さんにもそのつもりでお話いただいております。
 
ーーーチャリティーランについての概要ーーー
https://youtu.be/40DQCroD5Io
 
ーーー走るこどもからと照美さんからの一言ーーー
①ダンソン・カーゴ(8歳) ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=1m21s
②クリス・ギタンガ(9歳) 10キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=2m14s
③アレックス・ムワンギ(11歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=3m7s
④ラファエル・ンダヒ(11歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=4m9s
⑤アレックス・キムニャ(11歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=5m15s
⑥ジョセフ・ワエル(11歳)10キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=6m35fs
⑦ジョセフ・ガシオ(11歳)10キロ
不参加
⑧ダグラス・ムシオカ(12歳)10キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=8m2s
⑨フランシス・キマニ(13歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=10m38s
⑩リチャード・ナスキー(13歳) ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=12m1s
⑪トーマス・ジョロゲ(13歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=13m10s
⑫ボンフェイス・ンダテ(14歳) ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=14m48s
⑬ブライアン・カマウ(14歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=17m13s
⑭リチャード・ジュマ(14歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=18m28s
⑮ジェームス・ワンブワ(15歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=20m14s
⑯オーガスティン・キイル(15歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=21m42s
⑰ケヴィン・ムワンギ(15歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=22m19s
⑱ギデオン・ワルイ(16歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=23m22s
⑲アモス・マイナ(16歳)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=25m52s
⑳ピーター・ンガンガ(19歳) ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=28m10s
㉑フレデリック・パティ(22歳) ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=29m53s
㉒アイザック(スタッフ)ハーフ・21キロ
https://youtu.be/40DQCroD5Io?t=32m
 
申し込みフォーム→https://goo.gl/forms/rBsJvEuTl5STZT102
 
以上です。
 
僕の勝手な提案ですが、興味があれば一緒にこども達を応援しましょう!

Share on Facebook
LINEで送る

Leave a Reply

CAPTCHA