ビヨンセはやっぱり偉大

Hi,
 
Junpeiです!
 
 
昨日、久しぶりに、モヨ(ケニアの孤児院)のこども達とビデオチャットしました。
 
いつ話してもテンション上がります!
 
覚えてくれてて本当に嬉しい☺
 
18155901_10212942098933109_778508161948929169_o
 
 
 
 
彼らと話す度に思い出すのは、ビヨンセ(アーティスト)の言葉。
 
こちら↓
 
 

“「人生に必要なのは、何回呼吸するかではなく、何度息を呑むほどの瞬間に会えるか」”

 
要はその一時一時を大事に丁寧に生きることが大事、だと勝手に解釈しています。
 
僕にとってこの瞬間に初めて出会ったのは、
高校生の時に自分達のバンドのライブ。
 
演奏が始まると湧き上がる歓声と一体感、
体の芯から震え、全身から鳥肌が立つ瞬間でした。
(もちろんその時の演奏はひどかったですが(笑))
 
 
形や表現方法は変わっていますが、
それからずっとその瞬間を求めて生きているんだなーって最近よく思います。
 
 
アメリカへ行こうとを決めた時、
 
Nico Kidsをスタートさせた人と出会った時、
 
「うちの子、外国人に英語で道案内したんです」と、
ある保護者から凄く嬉しそうに伝えていただいた時、
 
「小学生のクラス教えるのが最近楽しい」と、
スタッフが満足そうに言っていた時、
 
最近、アラビア語を勉強していて、会話が少しでもできた時、
 
そして、このモヨで滞在して、彼らに出会い照美さんの生き方を学んだ時。
 
 
僕達が想像できないほど貧しく厳しい環境で生きてきたにも関わらず、
持っている底知れぬ 明るさ、人を思いやる心。
 
 
それに、見たこともないような、屈託のない笑顔で笑うんですよ(^^)
 14612483_10210826234117811_2070807331114116870_o
 
 
そんなこども達の母親である、照美さんがNico Kids Englishへ
来てくださるのは5月11日。
 
もしかしたら、この講演、もしくはこれをキッカケに起こす行動が
あなたにとって息を呑むほどの瞬間になるかもしれません。
 
 
詳細はこちら↓
 terumi terumi-ura
 
 
 
イベントお申込みはこちら↓
 
 

Junpei

 

 

 

————————————————————————–
徳島県の藍住と鴨島のこども英会話

Nico Kids English

鴨島校: 徳島県吉野川市鴨島町鴨島235-1
TEL:0883-36-9544
E-MAIL:nicokids.kamojima@gmail.com

藍住校:徳島県板野郡藍住町奥野矢上前42-1
TEL:0883-36-9545
E-MAIL:nicokids.aizumi@gmail.com

Website: nicokids.jp
Facebook: fb.me/nicokids.jp
————————————————————————–

話さない人→何も言うことがない人

Hi, Junpeiです!

 

この週末は香港から2人のゲストがうちにホームステイしていました。

 

金曜日は、数人の生徒を誘って、みんなで食事。

IMG_9603  

 

土曜日は、男4人で遊びに行ったのですが、 印象的だったのが、

秋田町の屋台でテンションが上がる2人(笑)

IMG_9609

「おー、日本のサラリーマンになったみたい!」

 

と、大喜びしていました(笑)

 

ちなみに、今回のように、英語のパーティーや遊ぶ時に、

誰も相手してくれず、一人ぼっちになって淋しい経験したことありませんか??

 

僕はアメリカのホームパーティーでは多々あります。

みんなが騒いでいるのに部屋の隅っこでポツン・・・(苦笑)

それがバレないように、片付けをして何かをやっているフリ(笑)

 

あー・・・思い出しただけでも悲しくなってきます(苦笑)

 

でも、それは英語ができなかったからでしょうか?

実は違います。

 

その理由は、Nico Kidsを一緒にスタートした、

Briannaに言われた言葉で気付きました。

 

 

アメリカでは、”話さない人→何も言うことがない人=つまらない人” と思われる

 

ということでした。

よく言われる、“自己主張” 。

それに、“自己表現” (自分をどう見せるか?)

というのが必要ということ。

 

「あ、この人喋ってないね」

と、日本人同士のように、

空気を察して話を振ってあげるというのは少ないです。

(特に男に対しては(笑))

 

 

ここでは、外国人と話す上で最低限この2つをうまくやれば、

絶対会話が弾むということをお伝えします。

たくさん必要なことはあるのですが、最も重要な2つです。

 

もちろん、これはバランスを調整すれば、

日本の社会でも通用します。

 

  1. 自分に起こった面白い出来事を話せるようにする。

要は、「すべらない話」みたいなものです。

そういうとハードルが高いかもしれませんが、

あの芸人さんたちは何度も何度も練習しています。

 

当たり前ですが、僕達もしっかり練習して自分のモノにしないといけません。

(もちろんあそこまでのレベルにする必要はありません!)

 

たくさんのアメリカ人の話が上手なのは、同じ出来事を何人もの人に話すことで、

自然に、”1つの出来事の話” の精度を上げています。

だから、長い付き合いになると、何度も同じ話をしてきますよ(苦笑)

 

まずは、1つで良いので用意してみましょう!

 

  2. 自分の人生のストーリーを伝えれるようにする

外国人と話をしていると、まずあなた自身の生い立ちや今までの経験を聞かれます。

人生の谷あり山ありの出来事をコンパクトにまとめて、

60秒くらいで話せるようにしておくことが大事です。

 

でも、誰も履歴書のようなつまらない経歴なんか、聞きたくありません。

 

そこで重要なのはギャップです。

 

例えば僕が、

「元バンドマン」

(しかも音楽のジャンルがメタル)

というと、意外性がありますよね。

 

それは今の僕の見た目も職業も、

バンドマンと結びつきが全くなさそうだからです。

 

英語が下手でも、ストーリーが上手く語れなくても、

意外性があればあなたの勝ちです(笑)

その後は質問攻めをされ、それに答えていくだけです(笑)

 

「私にはユニークな変わったことなんてない!」

 

と、思っていませんか?

だとすれば、大丈夫です。

あなたが普通だと思っているほど、あなたは普通ではないです(笑)

(いい意味でね)

 

「変わってるって良く人から言われる!」

と、すっごい勢いで言ってくる人ほど、ふつーですしね(苦笑)

 

 

最後に、

“自己主張”

と、聞くとなぜか日本では少しネガティブな印象を受けますが、

本当に相手のことを思いやるのであれば、

相手の話に興味を持つことはもちろんですが、

目の前の人を楽しませることを考え、

 

相手を思いやった、“自己主張” “自己表現”

 

をするべきだと僕は考えています。

 

 

 

でも、残念なことに、 僕たち日本の教育・文化では、

このようなことを練習する機会がほとんどありませんね。

 

ないのですが、そんな経験をできる絶好の機会があります。

それは僕達が今年から開催する小・中・高生対象のオーストラリアへのツアーです。

Screen Shot 2017-04-25 at 11.05.23 Screen Shot 2017-04-25 at 11.05.41

 

5月中旬に説明会を開催します。

 

今の僕達の生徒も、僕がアメリカで経験したような淋しい思いをするはずです。

 

それで、”英語なんて・・・” と辞めてしまう人もいます。 

 

もしくは、”もっと英語勉強してやるぞ!” と、

必死になる人がいますが、実はこれは結構危険です。

 

英語が喋れるようになっても、

喋る内容(自己表現・主張)がないことに気づかず、

喋れない人がたくさんいます。

(何年も留学して英語が喋れない人はこのタイプの人が多いです)

 

僕達のツアーでは、英語力だけではなく、

このような非常に重要なことも、

お子さまに伝えていきます。

 

 

どのみち、将来的に使うようになるので、興味がある方は、

先にパスポートを取得することをオススメします!

 

 

————————————————————————–
徳島県の藍住と鴨島のこども英会話

Nico Kids English

鴨島校: 徳島県吉野川市鴨島町鴨島235-1
TEL:0883-36-9544
E-MAIL:nicokids.kamojima@gmail.com

藍住校:徳島県板野郡藍住町奥野矢上前42-1
TEL:0883-36-9545
E-MAIL:nicokids.aizumi@gmail.com

Website: nicokids.jp
Facebook: fb.me/nicokids.jp
————————————————————————–

今度はケニアからあの人が・・・

Hi, Junpeiです!

 

僕が、ケニアで1ヶ月ほど滞在させていただいた、モヨチルドレン・センター(孤児院)の照美さんが、Nico Kidsで講演をしてくださいます。

 
「人としての器はお金や職業では測れない」
なんて聞きますが、じゃあ一体、どんな人が“器の大きい人”なのでしょう?
たくさんの経営者などと会ったきたのですが、照美さんに出会って初めて分かりました。
 
そんな彼女のお話を聞ける、絶好の機会なので、是非遊びに来てください!

お申込みはこちら↓

申込フォーム

 

 

terumi

terumi-ura

4月15日、バースデーガールは・・・?

動物の森(ゲーム)が好きで・・・

 

コケシを集めていて・・・

 

ディズニーランドで働いた経験があって

 

異国の地、日本で毎日英語を頑張って教えてくれている・・・

 

Jen!

 

こども達からも、お祝い(^^)

ホワイトボードの絵はEmi画伯作。

P1700367

 

その後は、Jenの友達を誘ってパーティー。

P1700370

ちなみに、僕の後ろに写っているパイクは、ママ美馬TVという美馬市を紹介する、

凄く面白いYoutubeチャンネルをやっています(^^)

URLはこのブログの一番下です。

 

IMG_8596

 

 

誕生日パーティーに参加する度に、

“年をとって良かった”

と思える生き方をしたいとひしひし感じます。

 

Jen, Happy Birthday! 

 

Junpei

 

 

————————————–

これがパイクのYoutubeチャンネルです↓

 

 

 

 

————————————————————————–
徳島県の藍住と鴨島のこども英会話

Nico Kids English

鴨島校: 徳島県吉野川市鴨島町鴨島235-1
TEL:0883-36-9544
E-MAIL:nicokids.kamojima@gmail.com

藍住校:徳島県板野郡藍住町奥野矢上前42-1
TEL:0883-36-9545
E-MAIL:nicokids.aizumi@gmail.com

Website: nicokids.jp
Facebook: fb.me/nicokids.jp
————————————————————————–

教室で鍋パーティ?!

Hello! Miyukiです!

 

3/26(日)に、Nico Kids English藍住校のオープン記念として

藍住教室で鍋パーティー+ビンゴ大会を開催しました!!

    IMG_4349

 

 

 

教室で開催するイベントの醍醐味は・・・

楽しいのはもちろんのこと、今回のように英語を勉強している教室でワイワイとお鍋を囲むことでいつもと違った刺激となり、英語に通うのが更に楽しみになること。

 

そして英語のゲームを通して、レッスンでは会えない様々な年齢のお友達ができ、コミュニケーションを取りながら社会性を身につけることができること。

 

「やったことないこと」に積極的にチャレンジするお子様の姿も見れちゃったりして、実は感動的な場面が満載なんですよ♪

 

 IMG_4342 IMG_4344 IMG_4343 

↑ママさんもお子さまも、参加者全員でお鍋の準備 :-) 

 

IMG_4362 IMG_4361 IMG_4351

YUMMY, YEAH!!!

 

 

グループに分かれてのゲームではこども達、本気です!!

 

IMG_4355 IMG_4353 IMG_4352

 

私もバルーン相撲に参加!そして負けちゃいました!Oh no!!(笑)

 

 

IMG_4358 IMG_4360 IMG_4359 IMG_4356

↑焼きマシュマロにデコレーション♡

 

IMG_4357

「One more, please!」

 

 

IMG_4346 IMG_4345 IMG_4348 IMG_4347

 

豪華景品がゲットできるビンゴ大会、超真剣でした! 

 

もうすぐ新学期ですね!

来年度も”楽しく学べる”イベントをたくさん企画予定です♪♪

次は4月16日のイースターパーティーです(^^)

 

Let’s have more fun!

あわわとGeenに

新しくオープンした、Nico Kids藍住校の紹介を掲載していただいております。

是非、あわわかGeenを手にとって、ご覧ください!

IMG_9299

FullSizeRender 2

 

 

Our new school in Aizumi is appeared on local town magazines, Awawa and Geen. Please check them out!

Junpei

 

 

 

————————————————————————–
徳島県の藍住と鴨島のこども英会話

Nico Kids English

鴨島校: 徳島県吉野川市鴨島町鴨島235-1
TEL:0883-36-9544
E-MAIL:nicokids.kamojima@gmail.com

藍住校:徳島県板野郡藍住町奥野矢上前42-1
TEL:0883-36-9545
E-MAIL:nicokids.aizumi@gmail.com

Website: nicokids.jp
Facebook: fb.me/nicokids.jp
————————————————————————–

New パンフレットができました♪

Hi, Miyukiです!

 

Nico Kids English 藍住校オープンに伴い、新しいパンフレットができあがりました♪

 

スクールに通ってくださってるあなたや、これから通われるお友達に

改めて私たちのことを知って欲しいと思い作りました(^^)

 

IMG_4297

 

鴨島校、藍住校ともにラウンジに置いてるのでぜひお手に取ってみてくださいね!!

 

 

 

————————————————————————–
徳島県の藍住と鴨島のこども英会話

Nico Kids English

鴨島校: 徳島県吉野川市鴨島町鴨島235-1
TEL:0883-36-9544
E-MAIL:nicokids.kamojima@gmail.com

藍住校:徳島県板野郡藍住町奥野矢上前42-1
TEL:0883-36-9545
E-MAIL:nicokids.aizumi@gmail.com

Website: nicokids.jp
Facebook: fb.me/nicokids.jp
————————————————————————–

【ママからのQ&A】#2 宿題を必要以上にやり過ぎてしまいます!

Hello! Miyukiです。

以前、ご紹介させていただいた【ママからのQ&A】シリーズの第二弾です♪

※第一弾はこちらからご覧頂けます。

 

今回いただいた質問は・・・

「先生が出してくれた宿題以上に、たくさんしてしまいます。」

 

英語が楽しいあまりにお子様が宿題をやり過ぎてしまい悩んでいらっしゃるというのです。なんて幸せな悩みでしょう!!(笑)

 

でもこれ実は、今回質問をいただいたママからだけではなく、以前から結構な頻度で寄せられている質問なんです。

 

というのも、私たちが普段のレッスンで心がけている「大切なポイント」があるからなのですが、それというのは・・・

 

ビデオの中ででお話しさせていただいてます(^^)/

「大切なポイント」を知っていただくだけで

更にお子様の”英語が好き”な気持ちが増大するかもしれません。

 

 

【ママからのQ&A】videoシリーズでは、今まで数百人の生徒に英語を教えてきた「教育者」としてのJunpeiの見解や、また世界中を旅して、世界中の様々な異文化の友人とのコミュニケーションの中で培われた一味違う(日本人離れした?笑)彼のコメントも見応えありなのでチェックしてみてください♪

 

↓YouTubeでvideoをチェック!

 

 

————————————————————————–
徳島県の藍住と鴨島のこども英会話

Nico Kids English

鴨島校: 徳島県吉野川市鴨島町鴨島235-1
TEL:0883-36-9544
E-MAIL:nicokids.kamojima@gmail.com

藍住校:徳島県板野郡藍住町奥野矢上前42-1
TEL:0883-36-9545
E-MAIL:nicokids.aizumi@gmail.com

Website: nicokids.jp
Facebook: fb.me/nicokids.jp
————————————————————————–

Nico Kidsみんなで神戸まで・・・

Hello! Miyukiです!

 

先月2/19(日) 、関西学院大学のセミナーホールで開催された

「ETJ KANSAI EXPO」に

Nico Kids Englishのスタッフ4人と、Nico Kidsのイベントで大活躍してくれているアメリカ人のBrandonを含めた計5人で参加してきました!

 

P1690118

※写真撮影:カメラマンJunpei

 

ETJとはEnglish Teachers in Japanの略で、

普段、英語教育の現場で活躍する先生たちがスキルアップのために学べる場を!との思いから作られたグループです。

以前、当スクール主催でTokushimaバージョンを開催させてもらいました。

ETJ in Tokushimaの様子はこちら

 

ETJグループのイベントの中でも最大級のものがこのEXPO。

関西地区だけじゃなく全国津々浦々からたくさんの英会話スクール経営者や英語の先生たちが集まっていました。

 

 

実はこのETJ、私たちNico Kidsに馴染みの深いある人物が創設者なんです。

 

 

その人物とは・・・

 

 

 

Junpeiではありませんよ。(笑)

 

 

 

この人です。

IMG_4278 2

 

・・・え?誰??(笑)

 

 

小学生2年生以上の生徒さんがNico Kidsで使っているテキスト、Finding Outシリーズの裏表紙に載っている彼、

デイビッド・ポール氏です。

Nico Kidsで採用している ”こどもが中心の教授法” の生みの親であり、英語教育の第一人者。

Junpeiは彼から直接メソッドを学び、そしてJunpei自身が考案した「お子様の人間的成長を重視した教育法」を組み合わせ出来上がったのが、今私たちが提供している ”楽しく身につく” 英会話なのです。

 

 

ETJでは講師の皆さんがプレゼンをしてくださいます。

 

IMG_4198 3

すごいボリュームです!!

 

P1690156 P1690136

実際の様子。

 

IMG_4172

ちなみにこの回の講師は、Nico Kidsの幼稚園&小1クラスで使っているMAGIC HOUSEシリーズの著者でありJunpeiのベストフレンドのScott。

 

P1690157

為になるポイントが盛りだくさん、そしてユーモアたっぷりで腹の底から笑えるプレゼン!_φ(・_・ )メモメモ

これこそ私たちが提供しなければならないものだと思い知らされました!!

 

P1690205

Scottとスタッフみんなで♪

 

 IMG_4162 2

物販コーナーが併設されていて、テキストの使い方を直接作者から聞くことができます!ラッキーです。

 

IMG_4166 3

品定めをするJenさん。真剣です(^ω^)

 IMG_4170

ランチタイムを挟んで、お昼からのメインイベントに備えます!

 

 

P1690175

◎スクールオーナーフォーラム◎

ETJでは基本的にレッスンでのコツやアイデアシェアの場がほとんどなのですが、このフォーラムは経営者の皆さんがスクールのマーケティング、マネージメントや顧客対応などについて学ぶ時間です。

 

今回、Nico Kids EnglishのJunpeiがお話しをさせていただくことに。

Junpeiを含めて計5人のスクールオーナーがそれぞれグループに分かれ

プレゼン&質疑応答タイムです。

 

P1690181 P1690182 P1690192

体験レッスンの他にもNico Kidsのマーケティングや顧客管理についての質問が飛び交いました。

中には「うちのスクールのチラシにアドバイスをください!」

といった声も。

 

P1690193 P1690196

私たちスタッフもビデオ編集や振替レッスンの管理システムについてお話しさせていただきました。

 

IMG_4197 2

↑イベント終了後も囲まれ質問責めされるJunpei♪ 有難いですね!

 

P1690207 P1690209

イベント後のパーティーで、Scottと一緒に!

 

多くのスクールオーナーや英語の先生たちが熱い気持ちを持って集まるこのETJ EXPO、

たくさんの学びや素晴らしい出会いを得られる場でもあり、今の自分たちのレベルを知ることのできる稀なチャンスだと感じました。

Nico Kids Englishはこれからも進化していきます(^^)!!

 

 

————————————————————————–
徳島県の藍住と鴨島のこども英会話

Nico Kids English

鴨島校: 徳島県吉野川市鴨島町鴨島235-1
TEL:0883-36-9544
E-MAIL:nicokids.kamojima@gmail.com

藍住校:徳島県板野郡藍住町奥野矢上前42-1
TEL:0883-36-9545
E-MAIL:nicokids.aizumi@gmail.com

Website: nicokids.jp
Facebook: fb.me/nicokids.jp
————————————————————————–

 

 

 

【ママインタビュー】2ヶ月体験の良かったことは・・・?

藍住から鴨島まで通っていただいていた、5歳のNozomi。

(現在は藍住校が開校しそちらへ)

 

そんな遠くまで通えていた理由は・・・?

 

 

 

——————————————

“楽しく身につくこども英会話”
Nico Kids English
鴨島校: 徳島県吉野川市鴨島町鴨島235-1

TEL:0883-36-9544

E-MAIL:nicokids.kamojima@gmail.com
藍住校:徳島県板野郡藍住町奥野矢上前42-1

TEL:0883-36-9545

E-MAIL:nicokids.aizumi@gmail.com
Website: nicokids.jp

Facebook: fb.me/nicokids.jp

—————————————–